【ウマ娘】マーベラスサンデーの評価やステータスなど

ウマ娘


97年の三強を形成した一角であるマーベラスサンデー。
サンデーサイレンスの初年度産駒で唯一の栃栗毛で血統の良さを後世にもしっかり引き継いだ安定度抜群のウマ娘です!

マーベラスサンデー

ほらーアイサツアイサツ!せーのっ、マーベラース!

誕生日
5月31日
身長
145cm
体重
マーベラス!
スリーサイズ
B87・W52・H77
CV
三宅麻理恵

いつも予想の斜め上を行く行動でトレーナーを翻弄する、無邪気でハイテンションなウマ娘。
悩み事や悲しい事もすぐに忘れるため、とにかくズバぬけて明るい。耳につけた赤いリボンがお気に入り。

以下、元ネタの馬情報となります。

家族構成

父:サンデーサイレンス
母:モミジダンサー

競争成績

4歳新馬:1着
ゆきやなぎ賞(500万下):1着
明石特別(900万下):4着
鴨川特別(900万下):1着
桶狭間S(1500万下):1着
エプソムC(G3):1着
札幌記念(G3):1着
朝日チャレンジC(G3):1着
京都大賞典(G2):1着
天皇賞(秋)(G1):4着
有馬記念(G1):2着
産経大阪杯(G2):1着
天皇賞(春)(G1):3着
宝塚記念(G1):1着
有馬記念(G1):2着

宝塚記念

三強の一角と言われG1でも安定して上位に入線していましたが勝つことは出来ずマヤノトップガンやサクラローレルに比べると1枚落ちるのかなというイメージが強くなっていましたが、この2頭が不在で絶対に落とせない今レースでは悲願のG1制覇を達成する事が出来ました。
と言ってもバブルガムフェローやダンスパートナー、タイキブリザードなども出馬していたハイレベルなメンツでしたがそこは三強の一角として力を見せつけた勝ち方に見えました。
しかし第4コーナーでも抜群の手応えでマーベラスサンデーのレースの中でベストと言えるレースでしたので、あの2頭がいても面白い結果になったのでは?と想像を掻き立てられてしまいますね(゚A゚;)ゴクリ

他のレースでも基本的にはかなり安定していて生涯最低着順も4着が2回、連対率もかなり高いのでやはりポテンシャル自体は相当なものがあったのだと思います。
距離も中距離から長距離まで対応出来る万能なタイプなのでウマ娘でもかなり使い勝手は良さそうですね(; ・`д・´)

コメント