【ウマ娘】エアシャカールの評価やステータスなど

ウマ娘


三冠に最も近付いた二冠馬のエアシャカール。
ダービーはあと7cm届きませんでしたがダービー史上屈指の名レースとして記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

エアシャカール

はッ!そンなのナンセンスだし、まったくロジカルじゃねェ!

誕生日
2月26日
身長
168cm
体重
計測不可能
スリーサイズ
B77・W56・H85
CV
津田美波

小柄で気が強いナマイキウマ娘。トレーナーに対しては「反抗」というより「拒絶」に近い態度をとるが、
実際のところ素直になれていないだけである。そんな自分に落ち込み、ネガティブ思考になることも多い。

以下、元ネタの馬情報となります。

家族構成

父:サンデーサイレンス
母:アイドリームドアドリーム

競争成績

3歳新馬:5着
3歳未勝利:1着
3歳500万下:2着
ホープフルS(OP):1着
報知杯弥生賞(G2):2着
皐月賞(G1):1着
東京優駿(G1):2着
キングジョージ6世(G1):5着
神戸新聞杯(G2):3着
菊花賞(G1):1着
ジャパンC(G1):14着
産経大阪杯(G2):2着
天皇賞(春)(G1):8着
宝塚記念(G1):5着
産経大阪杯(G2):2着
金鯱賞(G2):2着
宝塚記念(G1):4着
天皇賞(秋)(G1):4着
ジャパンC(G1):12着
有馬記念(G1):9着

皐月賞

牡馬クラシック緒戦、ダイタクリーヴァとの一騎打ちを見事に制した皐月賞です。
第3コーナーから一気に捲っていき外から豪快な末脚で一気に抜き去っていく様は実に爽快でしたね。
鞍上の武豊騎手にとっても前年のアドマイヤベガ、さらにその前年のスペシャルウィークと2年連続ダービー制覇、前人未到の3連覇に向けて手応えを感じる一戦だったのではないでしょうか。

東京優駿

そしてダービー。負けたレースをあえてピックアップしていますが個人的に好きなレースの中でもトップ3に入るくらい好きなレースなのであえてww
「生涯一度の夢舞台」「河内の夢も飛んできている!」「河内の夢か!豊かの意地か!どっちだああああぁぁぁぁあぁぁぁ」など全盛期の三宅正治アナの名実況名台詞が盛りだくさんでとにかく最後の直線が熱いです(; ・`д・´)
河内騎手の悲願や武豊騎手の初の快挙への王手など騎手同士のドラマも熱いこのダービーですが、語りだすとキリがない&見れば分かる名レースなので見たことない人はとにかくすぐに見て欲しいですww

で、ダービーは7cm差で敗北、その後の菊花賞は勝ったので2.99冠馬みたいに言われることもありますね。
その年のジャパンカップでエアシャカールも含めた同世代の馬たちは散々な惨敗を喫してしまったりエアシャカール自身も古馬以降勝てないレースが続いてしまい谷間の世代などちょっとアレな言われようですが、生涯一度の夢舞台で他のどの世代よりも輝きを見せたこの世代は個人的には好きですしウマ娘でも思い入れを持って古馬のレースでも活躍させたいですね!

コメント