【ウマ娘】プレイヤーは一体どういう立ち位置なのかを考えてみる

ウマ娘

ハルウララがんばる
頭のおかしなPV(褒め言葉)で話題を集め、期待の高まるウマ娘ですが、Cygamesの漫画サービス「サイコミ」にて「ウマ娘 プリティーダービー -ハルウララがんばる-」が連載されます。

ハルウララは生涯成績113戦0勝、一度も勝ち鞍が無かった競走馬として一時期話題になりましたね。
弱くてもひたむきに走り続ける、そんな姿を見てファンになる人も多かったと思います。

妖精の存在

・・・と、ここで気が付いたんですがこの妖精(?)は何なのでしょう?
妖精2妖精1(調教師の宗石大さんと厩務員の藤原健祐さんの可能性も?)

よくよく考えればPVでも観客はいるのにヤネ(騎手)がいないんですよね。
出走(野暮なツッコミだけど騎手が乗ってない時点で全頭失格なんだよなぁ・・・)

まぁ「騎手はプレイヤー自身」で解決してしまう話だし、それが濃厚だろうけどもしかすると艦これの妖精さんよろしくウマ娘でも妖精さんが騎手としての役割を果たしたりする可能性も・・・?
まぁあくまでPVはPV、ゲームはゲームで別物と考えるべきでしょうけども・・・

詰まる所、プレイヤーは一体どういう立ち位置なのか

やはりプレイヤーはゲームにおいて全てに関わる存在でないといけないと思います。
なので「馬主」であり「調教師」であり「騎手」が理想ですよね。

リアリティを求めすぎるのもダメだし、かといって固めるべき所がガバガバでもダメ。
そういった部分の按配が難しいんじゃないかなぁと思います。
でも敢えて競馬(擬人化)という題材を選んだCygamesですからね、そこらへんはキチンとしてるでしょうし、やっぱり期待しちゃいますよね!

ハルウララこのPVのハルウララ可愛すぎィ!

コメント