【ウマ娘】ハルウララ頑張る!第3話の感想など

ウマ娘

sub2https://cycomi.com/
今回もネタバレ全開なのでまだ読んでない人は注意!
扉絵のジャージ姿のウララがめっちゃ可愛い!

やっぱり勝てないハルウララ

のっけからアラレちゃん走りで楽しそうにゴールするも最下位というウララらしい始まり。
続くレースも結果は振るわず、ウララお怒りのご様子・・・と思ったらレース結果じゃなくて体重が増えた事に怒ってたんだなー。
(むむーっと膨れるウララの表情が非常に良い・・・良いぞ・・・)
ウララはダイエットを決意・・・藤原さんは「ウララは小さいからもっと食べて大きくならないと・・・」と諭すも、ウララの意思は固い・・・と思ったらおやつ(人参)は別腹のようで生でバリボリと豪快に食べてて笑ったw

宗石「・・・あれならダイエットで体調を崩す心配もないな」

えぇ、そうでしょうとも。
でも宗石さんが一番心配していたのはここまで10連敗という成績。
「そろそろ周りが騒がしくなってくる」という言葉に藤原さんは語気を荒げるも、風呂上がりのアイスが切れててお怒りのウララの声に笑ってしまう二人。
そして迎えた11戦目・・・3kgの減量に成功したウララの「やったー!」の「や」の表情が可愛すぎるんだよなぁ。
減量に成功して「今日は勝っちゃうかも」とゴキゲンなウララ・・・しかし取材に来た記者の一言で一気にFXで有り金全部溶かした人みたいな顔表情が曇っちゃいます。

記者「彼女は前走まで勝ち星なしで周囲からはそろそろ引退するのでは?との声も上がっていますが・・・」

競馬の世界は優勝劣敗・・・勝てない馬(娘)は本人の意志に関係なく引退させられる・・・
ウララはああいう性格だからここでその事実を初めて知る訳だけど、ここで僕達読者も競争馬の基本を再確認させられるという。
悲しいけどこれ戦争なのよねと言わんばかりの展開だったけど藤原さんと宗石さんは声を大にして言い切るんですよ。

「そんな事これっぽっちも考えてない!」

・・・愛されてるんだよなぁ。
ここでウララも藤原さんと宗石さんの二人の愛情を再認識したはず。
「二人とも大好き」と抱き付くウララに宗石さんはデレを見せる・・・この人この作品で一番のツンデレなんじゃなかろうかw
(抱きついてる時のウララのジト目も良い・・・良いぞ・・・)
そしてレースは生憎の雨天、馬場は重くなりどの娘もうまくスピードに乗れない。
ここで「負け癖」という言葉が出てくるけどウララには関係無い話。
ワガママなお姫様気質だけど走り始めたら絶対に手を抜いたりしない!・・・のでダイエットパワー(?)の後押しもあって2度目の3着入賞。

レース後、やっぱり宗石さんは殴られていた・・・w
あと、ウララはリバウンドで7kgも体重が増えていた・・・w

評価ポイント

萌豚目線で申し訳ないのですが・・・1話、2話と読み続けていて感心したというか、この漫画の個人的に評価の高いポイントが一つ。

ウマ娘には馬耳のみ(人耳はついていない)

・・・これね、これですよ。
動物の擬人化に当たって僕が最も腑に落ちない部分が「獣耳がついてて人耳もついている状態」なんです。
人の耳がついてるならその獣耳はアクセサリーか!と言いたくなってしまう訳で。
そこの所はやっぱり「鋼鉄少女」のZECO氏・・・分かってるなぁと思うんです。
まぁ本当にどうでもいい事(よくない)を語ってしまいましたが次回も楽しみだわぁ・・・w

うまぴょい!うまぴょい!ヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

コメント

  1. 匿名 より:

    結局引退させられたらどうなんでしょうか・・・?