【ウマ娘】ハルウララがんばる! 第5話感想

ウマ娘

sub2https://cycomi.com/
いつも通りネタバレ全開なので注意です!
今回はすこーーーしだけ物語が動きます!

またダイエット?

前回はウララ自身が目標を見つけた訳ですが…まぁそれだけで勝てるほど甘くはないので連敗が続きます。
負け続きの原因は体重の増加で「ダイエットに成功すれば勝てるもん!」と豪語するウララですが…呑気に焼き芋食ってる場合じゃないよ!あとなんだそのけしからんヒップラインは!

体重は関係ないと宗石さんは言うけどウララは聞かず…ダイエットメニューにアイスと人参は別とか言っちゃうあたり痩せる気があるのか…
まぁ実際体重の増減とレースの勝敗は関係無かったんですが…w

連敗していたからこそ注目を集める

連敗が60に差し掛かろうという所でウララの存在に目をつけた人達が登場します。
まず橋口浩二さん、この人こそ後のウララブームの火付け役となった人物の一人。
高知競馬の実況に加え、学生時代のブラスバンド経験を活かしてファンファーレまで手掛けたというから多才ですよね。

そしてもう一人、高知新聞記者の石井研さん。
石井さんは結構な変わり者…というか自分を曲げない、自分の書きたい事を書く人で、同僚からは「社内で唯一バカに出来る人間」と評されたり(もちろん良い意味で)。
上司からは疎まれていたようですが、その取材力と筆力は「天才」と称されるに値するものだったそうな。

そんな二人がコーヒーを飲みながらの雑談中、橋口さんがウララの話をすると食い付く石井さん。
「一回うちで取り上げてみるか!」と意気込み次回に続く…

なんか今回の話すごく短かかったんですよねw
ちょっと物足りなさを感じましたけど次の話にも期待でございます。

うまぴょい!うまぴょい!ヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

コメント