【ウマ娘】ハルウララがんばる! 第4話感想

ウマ娘

sub2https://cycomi.com/
今回は色々と興味深い設定が垣間見えた気がしますねぇ!
いつも通りネタバレ全開なので注意です!

ウマ娘も恋に落ちる?

のっけからパジャマ姿のウララが怒ってるのが尊い…
まずウララは藤原さん(と宗石さん)に対する「心のもやもや」の正体について宗石さんに問いただすも宗石さんは「どこの馬の骨じゃ!?」と取り乱す始末。

まぁ面倒臭がりのウララの性格なので勿論詰め寄る宗石さんを一蹴。
もうお約束だけど馬に蹴られて生きてるとは宗石さん…やはり只者ではないな…。

他のウマ娘達との絡み

まぁそんなモヤモヤを抱えたままウララはレースに出走するのだけれども、ここで初めて他のウマ娘達との絡み。
唐突だったからちょっとびっくりしたけど物語の展開的にも他のウマ娘との絡みは必要だと思うし皆可愛かったので僕は幸せです(思考放棄

まぁダイコーラブ(♀)の台詞を見る限り描かれていなかっただけでどうやら今までも絡みは普通にあった模様。
そんなこんなで微妙に上の空のウララはゲート内で心配するダイコーラブに「もやもや」を打ち明けると一同びっくりしてスタートで全員出遅れると事態になったり。

♂と♀互いの思いは…?

カネトシトルーブス(♂)は「ラブちゃん好きな奴いるね?」とダイコーラブをイジったり、コバノトスカーナ(♂)はちょっとガッカリしてたっぽいのでダイコーラブの事が好きなんだなー。

ちなみにカネトシトルーブスは「相手は誰?俺?」とウザキャラの片鱗を見せるもウララに真顔で否定されてて笑ったw
そんなこんなで皆が恋愛談義に花を咲かせているとダイコーエンジェル(♀)が「くだらない話してると置いてくよ」と一蹴して先頭に立って1着でゴール。

…うん、そうだね。これレース中だからね。

結局ウララは最下位だったけど道中でダイコーラブに言われた言葉の意味を自問自答して初めて「自ら進んで走る目標」が出来たので良かったのかな?
最下位なのに「次は勝つからね!」のドヤ顔が可愛い…あとやっぱり瞳が桜の花弁なのがすごく綺麗でイイ。

そして次走、目標が出来たウララはポットマンダイナ(♂)にクビ差の2着と健闘。
ちなみにポットマンダイナは前走でも「やっべええええ」って叫びながら走ってたけどこういうキャラでいくのか…(困惑

二人の為に走る

結局ウララの「もやもや」は恋愛感情なのかどうかはさておいて、いつも自分を見守ってくれている藤原さんと宗石さんの為に走ると決めた訳ですな。
宗石さんは「恋愛は少なくとも入賞してから」と自分で言っていたのを思い出して「今度その馬の骨を連れて来なさい」と涙を流してたけど…あなた達の事ですよ!!!

ってかラブはウララとかなり仲良いんだなぁ…百合要員としてレギュラー入りかな?

今回色々気付いた点

♂は結構普通に男言葉
ウマ娘も恋愛をする(当たり前
蹄鉄シューズが結構良いデザイン

全員女体化なのでややこしいけど牡馬は男言葉が多いのでしょうか?
この設定がゲーム本編でも適用されるならオルフェとかすごくオラオラ系になりそうで僕得ですわ…w

あと蹄鉄シューズ?これがヒールみたいなデザインで感心しました(ちなみに人間用の蹄靴というのは実際にあったりします。一時期レディガガが履いてました)
こういう細かい部分も色々見せてもらえると楽しいので5話にも期待です!

うまぴょい!うまぴょい!ヾノ。ÒㅅÓ)ノシ

コメント