【ウマ娘】オタと競馬は親和性が高い?

ウマ娘

競馬ファン競馬といえば中高年のちょっとガラの悪いおじさん達が悪態をつきながら馬券を握り締めている・・・なんてイメージがありません?
まぁあながち間違いではないんですが(多少はいるのでw)競馬場に行ってみると意外とそういう人は少ないんですよね。
むしろ一緒にオタトーク出来るんじゃないか・・・?と思うような人も結構いて居心地が良かったのが驚きでした。

JRAは若年層にも競馬に興味を持ってもらいたい

ウマドンナとかいう謎のゲームを生み出したJRAですから意味の分からないコラボとかも結構やってます。
JRAルパン三世とか
JRA2進撃の巨人とか

ルパン三世は結構オシャレな感じでまとまっていて「おおー」という感じだったんですが、進撃の巨人は流石に笑っちゃいました。
特に公式で遊べたゲームが無駄にクオリティが高く、良い意味で酷かったんですよ。
一番人気のリヴァイ兵長を使ったら余裕でクリア出来るんですが、最低人気のオルオだとほぼ無理ゲーという・・・
あとハンネスさんが不正投票で出走辞退になってました。

競馬と萌、共通点はどちらも推し

キャラを推す、馬を推す、そして好きだから応援するってのは二次元かリアルかの違いだけで根本的な部分は同じなんじゃないかなぁと。
馬とか全然分からないから・・・って人もキャラから入っていけばいいですし、というかむしろ推奨。
キャラに惚れたら元ネタになった馬の事も絶対知りたくなると思うんですよね。

・・・だからこそJRAは本気でバックアップするべきだと思うんですがそこんとこどうなんですかね?w

コメント