【ウマ娘】ハルウララがんばる!第6、7、8話の感想まとめ

sub2https://cycomi.com/
いつも通りネタバレ全開なので注意です!
6話、7話、8話のまとめとなります!

第6話:ハルウララ化ける

石井さんがウララを取材した記事が高知競馬から全国へ広がり、あれよあれよと皆がウララの存在を知る事に。
それこそ中央競馬で名を馳せた怪物達(アイドル)と並ぶ程の…という見開きと共にゲームで恐らくメインを張るであろうウマ娘達が登場します。
タイキシャトルとナリタブライアンのおっぱいに目がいってしまうのは仕方ない。

しかしこれ何気にLynnさんが声を当てる子の後ろ姿が写ってるんですよねぇ。
それでも全く分からない…本当にシンザンなのかどうか…w

そしてメディアに引っ張りだこのウララ。
それは更に加速していく…といってアオリで6話は終了。

確かに当時のウララブームは凄かったですからね、連日ニュースで目にしましたし。
今思えば名前が可愛らしいのも印象に残るポイントだった気がします。

第7話:ハルウララTVに出る

テレビカメラにドアップで映るウララは「次は勝つよ!」と意気込み、その様子がお茶の間に伝えられ、テレビではコメンテーターが「歴代の強豪馬娘にも劣らない人気」だとか「負けて人気になるのは違う気がする」だとか色々述べていますが…。

連日マスコミが押し寄せ、「深夜に睡眠中をドッキリ!」なんて企画もあって藤原さんと宗石さんは困惑しながらも沢山の人に応援してもらえて嬉しい模様。
でも、やっぱり「勝たせてやりたい」と藤原さんの言葉に宗石さんも「わかっとる」と返して7話は終了。

連敗する事で話題になったウララですが、ウララ自身は懸命に走っているのでやっぱり勝たせてあげたいってのは当然の気持ちですよね。
あと、おまけページで睡眠ドッキリを是非お願いします。

第8話:ハルウララ食べる!

やはり競馬というものは「勝つ事が前提の競技」なので「負けて人気になる」というのは宗石さんも「違う」と考えていました。
そんな所にバスタオル一枚のウララがアイスを手に登場し、「食べた分だけ運動すればいい」と言い放ちます。

それで閃いた宗石さん達は翌日からおやつの量を増やし、「練習(痩せる)→おやつ(ふとる)」の無限ループを実践。
これにより食事は我慢したくないが太りたくないというウララの習性?を利用した調教師にとっては夢の永久機関が誕生しました。(ただしウララ限定)

そして順調に?負け数も増えていき、ついに99連敗!
世間はウララブームのピーク真っ只中、彼女の100戦目に皆が注目…初勝利か100連敗か!

…というアオリで7話は終了。
いやー、全裸で寝てるウララ最高だな!

今後の展開は…

まだ8話ですが、展開が結構駆け足な印象を受けます。
もしかしてウマ娘が配信開始するまでの連載なのかな?と思ったり。

今後はウララの引退後の生活を描いてくれたりすると僕は嬉しいけど…どうなんでしょうね。

One Response to “【ウマ娘】ハルウララがんばる!第6、7、8話の感想まとめ”

  1. ななし より:

    果たしてLynnさんが声をあてた子はジェンティルなのかシンザンなのか、このサイトでも2つ表示されてますね笑

コメントを残す

-最新情報-

page-top